ムクドリ退治対策まとめ

このホームページでは私がある日突然起きたムクドリ被害から、追い出しの退治に至るまでの話しをまとめました。
同じようなムクドリ被害で悩んでいる方に少しでも参考にして貰えれば嬉しいです!

私の家は戸建の木造2階建てなのですが、ある日天井裏でムクドリが住みついて巣を作ってしまいました。

最初はよく分からなかったのですが、鳥の鳴き声が頻繁にし、たまに天井裏で物音がしているかも?っと思う程度でした。
その物音も別にたいしたものではなかったですし、ずっと気のせいだと思っていました。
しかし、数日経ってからヒナ鳥のような鳴き声も一緒に聞こえるようになり、その頃からダニが室内に出てくるようになったのです。

まさか天井裏があんな状態になっているとは思いもしなかったので、ダニ被害もどうして発生したのか分からない状態で、とりあえず部屋の掃除を毎日徹底的にすることしか出来ませんでした。
しかし被害がおさまる気配はなく、体中がとても痒くて主人も私もろくに寝れない日が続き、精神的にもヘトヘトでした。

あまりにもダニの被害がひどくなったので、原因を突き止めようと家の回りをよく観察していたら軒先に鳥がいるのを目撃しました。
最近鳥の鳴き声がひどいのは、巣を作られ、そこからダニが発生したものが室内に出てきたに違いない!すぐさま庭先にある木や軒先に巣がないかチェックしましたが、どこにもありません。
もしかして近隣から来てる…?っと思いましたが、お隣さんは木を植えていませんし、巣らしきものも見当たりません。

なにがなんだか分からず、しばらくぼーっと鳥を目で追っていたところ、軒先にいた鳥がスッと姿を消したのです!ビックリしてよく観察してみたら軒下に小さな隙間(穴?)があり、どうやらそこから天井裏に入り込んでいるのだと分かりました。
その時初めて、巣は私達の住んでいる家の中に作られているのだと知ったのです。
そうだと分かったら、室内にいてよく鳴き声が聞こえたのも、ダニが室内に大量発生したのも合点しました。
原因が分かったのですから、それを取り除けば問題解決です!

その時に見た鳥の特徴などをインターネットで調べて、我が家の屋根裏にはムクドリが入ってしまっているのだと分かり、そこからはムクドリを家から追い出すべく、色々な方法を試してみました。

» ムクドリの特徴